ジョイナーの100m記録が未だに抜かれないのはドーピング疑惑? 1988年のソウルオリンピックで100m、200m、400mリレーで金メダルを獲り3冠を達成したアメリカのジョイナー選手、あれからもう29年も経ちますが、未だに100m,200mの世界記録は破られていません。 ドーピングで記録が剥奪された選手は数多く居ますが、ベン・ジョンソンの筋肉増強剤やフローレンス・ジョイナーさんにかけられた疑惑なんかが有名ですね。 フローレンス・ジョイナーさんの記録は未だに世界記録保持者として扱われています。 さて、陸上競技の、特に女子の世界記録を見ると、1980年代に出された記録が今なお残っていることに気づくだろう。 旧ソ連や旧東ドイツの組織的なドーピングの残滓であるとみる。 下の表は女子の陸上世界記録と今季のベスト3である。 ロシア陸連が組織的なドーピングを行った疑いがあるというニュースが、陸上競技の世界を騒がせている。世界反ドーピング機関(WADA)独立委員会は2015年11月9日、報告書を公表した上で、国際陸連(IAAF)がロシア陸連に資格停止処分を科す … アリソン・フェリックスも届かない、陸上女子400mの永遠に破ることのできない世界記録 米国では,、リオデジャネイロ五輪の選考会が,、陸上競技でも行われている。 けがが心配されたアリソン・フェリックスが400mに出場、49秒68で制し、4大会連続の五輪を … 陸上競技には明らかにドーピングによって成し遂げられたであろう世界記録がいくつもあると思う。30年以上たっても破られない記録などまさに薬物によって達成された記録だろう。中には世界歴代10傑すべてがドーピングによるものではないかと思えてしまうものもある。 Records overview – IAAF World Record progression in athletics – athletix.org Track and Field all-time performances Masters Track & Field World Records 陸上競技のオリンピック記録一覧; 世界陸上競技選手権大会大会記録; 陸上競技の日本記録一覧; 外部リンク.